フィルムカメラ買取額アップ術ブログ

プラウベル マキナ 67 (W67、670)|買取価格も高い伝説的中判カメラ

今でも探している人が多い伝説的中判カメラ。買取価格も高額

マキナシリーズは、もともと生産台数も多くなく中古市場にも数は少なめです。しかしカメラとしての評価は非常に高く、今でもこのマキナ67を探し求めている人は多く存在しています。買取価格も一貫して高めの相場を維持しております。

一時期と比べ、中判カメラ全般、特にその中でも67判の中判はかなり価格が上昇してきていますが、もともと相場が高めで推移していたマキナも、他の機種と比べると緩やかではありますが、それでもやはり価格は上がってきています。

初代マキナ67の後に、マキナW67、マキナ670も発売されましたが、やはり初代よりも後継機の方が買取価格は高くなっています。シリーズの中では、ワイドレンズを搭載したW67が一番高い買取価格となっています。


ワイドレンズ版の「W67」、220フィルム対応版の「670」

マキナ W67

80mm F2.8 レンズの代わりに、広角レンズのワイドニッコール 55mm F4.5(35mm判で28mm相当)を搭載。その他の設計や性能は初代67と同じ。1982年発売。

マキナ 670

220フィルムにも対応したマキナ67の改良版。レンズは初代マキナ67と同じニッコール 80mm F2.8。1984年発売。外観デザインもスタイリッシュになりました。

69W プロシフト

マキナシリーズではありませんが、日本で生産されたもう一つのプラウベル名義の6×9cm中判カメラ。レンズはニッコールではなく、シュナイダー製のスーパーアンギュロン MC 47mm F5.6を搭載。


これで買取査定額アップ!!プラウベル マキナ 67(W67、670)を高く売るコツとは?

露出計は故障しやすい

露出計を内蔵している古いカメラの宿命ではありますが、このマキナシリーズも露出計が動作しなくなっている個体を多く見かけます。使用しない際はこまめに電池を抜くなどしてあげると寿命も伸びるかと思います。

蛇腹の扱いは丁寧に

蛇腹を使用しているカメラには共通のことですが、蛇腹部分にピンホールが空いてしまったり蛇腹が劣化して光線漏れをしてしまうことがありますので、特に蛇腹に関しては丁寧に扱うことが大切です。

付属品も値段が付きます

全ての付属品という訳ではありませんが、このマキナシリーズ用の金属フード、専用グリップ、専用革ケースは需要が高く、もし付属していれば数千円から一万円程度の査定アップとなります。


※上記チェックポイントはあくまでも当店の基準となります。


くらべて分かる!イシイカメラのプラウベル マキナ 67(W67、670)の高額買取価格!

もちろんプラウベル マキナ 67(W67、670)も高額買取いたします!69Wも高額買取!他店参考価格と比べてみてください!

プラウベル マキナ 67

【イシイカメラ最高買取価格】160,000円

大手カメラ店参考買取価格 約100,000円~150,000円

プラウベル マキナ W67

【イシイカメラ最高買取価格】170,000円

大手カメラ店参考買取価格 約130,000円~160,000円

プラウベル マキナ 670

【イシイカメラ最高買取価格】160,000円

大手カメラ店参考買取価格 約120,000円~150,000円

プラウベル 69W プロシフト

【イシイカメラ最高買取価格】140,000円

大手カメラ店参考買取価格 約125,000円


新品同様品などであれば、さらに高値が付く場合もあります!お気軽にお電話でのお問合せ、買取査定お申込みください!



【機種紹介】プラウベル マキナ 67(W67、670)とは?

写真愛好家の夢から生まれた伝説的中判レンジファインダーカメラ

もともとドイツのカメラメーカーだった「プラウベル」が経営危機に陥り、そしてそれを買収した当時のカメラ販売店「カメラのドイ」の創業社長でカメラコレクターでもあった土居君雄氏が、小西六(後のコニカ)の協力を得て完成したのが、このプラウベルマキナ67です。

土居氏は自分の理想とするカメラを作るべく、徹底的に妥協を排除し夢のカメラを作りました。また、ニコンから供給されたニッコールレンズは、このカメラの最大の魅力で、非常にすばらしい出来と絶賛の嵐でした。

アラーキーこと荒木経惟氏など、非常に数多くの写真家に愛用されてきた伝説的機種として有名です。蛇腹を使った機構により平らに折りたたむことができ、その真四角の見た目から「弁当箱」のようだとも形容されます。



著者:Akihiko Suda

著者:Akihiko Suda

イシイカメラ 主任、鑑定士。「僕が知らないカメラやレンズはこの世には存在しません」と豪語する、フィルムカメラをこよなく愛する30代オッサン予備軍。レアでマニアックなフィルムカメラやオールドレンズを見ると極度に興奮してしまう生粋のマニア体質。大好物の超レアな機種の査定のお申し込みがあった際に、うっかりかなり高く査定を付けてしまうときがあることがたまにキズ(笑)

フィルム専門店だから分かるカメラの価値、確かな査定。
業界最高峰の買取金額!

当店はフィルムカメラ・オールドレンズに精通した鑑定士があなたの大切なカメラやレンズの本当の価値を見抜き、正当な買取金額を提示いたします。
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
【メニュー】
【メーカー別買取商品例】

フィルムカメラ、大判・中判カメラ、オールドレンズ買取専門
イシイカメラ
古物商許可証番号 東京都公安委員会 第302221508010号
< 買取査定のお申込み、ご相談などは >
フリーダイヤル:
0120-987-968
電話受付時間【10:00~20:00】