フィルムカメラ買取額アップ術ブログ

フジフィルム GA645 (W、i、Wi、Zi)|買取価格上昇中のAF中判カメラ

AF搭載の手軽な中判カメラ。中判の入門機種としても人気

GA645シリーズは、中判カメラとしては小さくて軽く、なおかつレンズ一体型でオートフォーカスも搭載と、これから中判を始めようとする方に人気の6X4.5cm判の中判カメラです。

6X7判の中判カメラと比べるとやや緩やかではありますが、それでもやはり中判カメラの価格上昇に伴ってこのGA645シリーズも買取価格がかなり上昇してきています。

バリエーションは多彩で、ワイドレンズ搭載の「GA645W」や、ズームレンズ搭載の「GA645Zi」もあります。シリーズでも一番最後に発売された「GA645Zi」がシリーズの中では一番高値の買取価格となっています。


ワイドレンズ版、ズームレンズ版など多彩なバリエーション

GA645W

「W」が後ろに付いている通り、広角レンズを搭載したバージョン。通常のGA645と同時に発売されました。山岳写真家にも愛用された機種です。

GA645i、GA645Wi

バーコードのプリントされた中判フィルムに対応した機種。また、縦位置シャッターがボディ前面に追加され利便性がアップ。これだけでもこちらのモデルを選ぶ価値がありました。「GA645Wi」は広角レンズバージョン。

GA645Zi

ズームレンズを搭載したGA645シリーズ。ズーム機能はステップズームで、55、65、75、90mmの4段階に焦点距離が切り替わる方式。

GA645i リミテッド、GA645Wi リミテッド

レンズ部分やシャッターボタンなどの金属パーツがゴールドになった見た目も豪華な限定モデル。645シリーズ(前身のGS645から数えて)の15周年を記念して発売されました。数が少なくなかなかお目にかかる機会はありません。


これで買取査定額アップ!!フジフィルム GA645を高く売るコツとは?

液晶不良に要注意

GA645シリーズで一番よく見かける不具合は、シャッタースピードなどを表示する液晶パネルの表示が一部欠ける症状です。しかしこれは、一種の持病みたいなもので致し方ないところではあります。

ダイヤル不良が発生する場合も

AFでの使用には影響なく、実用にはそれほど問題はない部分ではありますが、MFでの使用時にシャッタースピードを変更する際に、ダイヤルを回しても値が定まらない症状を稀に見かけます。しかしこれも、液晶不良と同様に持病みたいなもので致し方ないところではあります。

ブラックは査定アップ(GA645Zi)

シリーズ全体としてのボディカラーは基本グレーの一色のみですが、GA645Ziはシルバー(チタン)とブラックの2色展開になっています。ブラックの方が人気が高く、買取価格もブラックの場合はやや査定アップとなります。


※上記チェックポイントはあくまでも当店の基準となります。


くらべて分かる!イシイカメラのフジフィルム GA645の高額買取価格!

もちろんフジフィルム GA645も高額買取いたします!付属品完備はさらに高額に!他店参考価格と比べてみてください!

フジフィルム GA645

【イシイカメラ最高買取価格】35,000円

大手カメラ店参考買取価格 約12,000円

フジフィルム GA645W

【イシイカメラ最高買取価格】40,000円

大手カメラ店参考買取価格 約20,000円

フジフィルム GA645i

【イシイカメラ最高買取価格】40,000円

大手カメラ店参考買取価格 約20,000円

フジフィルム GA645Wi

【イシイカメラ最高買取価格】40,000円

大手カメラ店参考買取価格 約20,000円

フジフィルム GA645Zi シルバー(チタン)

【イシイカメラ最高買取価格】40,000円

大手カメラ店参考買取価格 約30,000円

フジフィルム GA645Zi ブラック

【イシイカメラ最高買取価格】50,000円

大手カメラ店参考買取価格 約40,000円

フジフィルム GA645i リミテッド

【イシイカメラ最高買取価格】45,000円

大手カメラ店参考買取価格 約20,000円

フジフィルム GA645Wi リミテッド

【イシイカメラ最高買取価格】45,000円

大手カメラ店参考買取価格 約25,000円


新品同様品などであれば、さらに高値が付く場合もあります!お気軽にお電話でのお問合せ、買取査定お申込みください!

>> その他のフジフィルムの買取商品一覧はこちら



【機種紹介】フジフィルム GA645 とは?

世界で初めてオートフォーカスを搭載した中判カメラ

初代GA645は、1995年に発売された世界初のオートフォーカス搭載の中判カメラでした。オートフォーカスだけでなく、露出、フィルム送りなどの面でも自動化。全自動コンパクトカメラのような感覚で、初心者でもシャッターボタンを押すだけで手軽に中判カメラを楽しめる機種として人気を博しました。

位相差検出式と赤外式の2つを組み合わせたフジフィルム独自のハイブリッドオートフォーカス機構でAF精度も安定。フィルム装填も、オートローディングで従来のカメラよりも簡単にできます。

搭載しているフジノンレンズも、すこぶる優秀でシャープに写ると評価が高く、カメラ自体の自動化による簡単な操作と相まって、誰でも気軽に高品質な写真が撮れるカメラと言ってよいでしょう。



著者:Akihiko Suda

著者:Akihiko Suda

イシイカメラ 主任、鑑定士。「僕が知らないカメラやレンズはこの世には存在しません」と豪語する、フィルムカメラをこよなく愛する30代オッサン予備軍。レアでマニアックなフィルムカメラやオールドレンズを見ると極度に興奮してしまう生粋のマニア体質。大好物の超レアな機種の査定のお申し込みがあった際に、うっかりかなり高く査定を付けてしまうときがあることがたまにキズ(笑)

フィルム専門店だから分かるカメラの価値、確かな査定。
業界最高峰の買取金額!

当店はフィルムカメラ・オールドレンズに精通した鑑定士があなたの大切なカメラやレンズの本当の価値を見抜き、正当な買取金額を提示いたします。
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
【メニュー】
【メーカー別買取商品例】

フィルムカメラ、大判・中判カメラ、オールドレンズ買取専門
イシイカメラ
古物商許可証番号 東京都公安委員会 第302221508010号
< 買取査定のお申込み、ご相談などは >
フリーダイヤル:
0120-987-968
電話受付時間【10:00~20:00】