フィルムカメラ買取額アップ術ブログ

フジフィルム ナチュラ クラシカ|写ルンですやチェキの人気で買取価格上昇か?

女性や若者にも人気の新しいコンパクトフィルムカメラ

ナチュラクラシカはフィルムカメラとしては最も新しい最近の機種の部類に入ります。2004年発売で、2012年まで販売されていました。

一時は中古相場も下がっていましたが、最近の「写ルンです」や「チェキ」などのフジフィルムの手軽なフィルムカメラの人気の再燃もあってか、このクラシカを含めたナチュラシリーズも買取価格が上昇してきています。

ナチュラシリーズはクラシカ以外にもいくつかバリエーションがありますが、クラシカは2倍ズームレンズを搭載し、洗練されたクラシカルなデザインもあってシリーズでは一番人気でしょう。


シリーズ元祖モデル「ナチュラ S」から最終モデル「ナチュラ NS」まで

ナチュラ クラシカ ホワイト

限定3000台で販売されたナチュラクラシカのホワイトカラーバージョン。「白ナチュラ」と呼ばたりもします。

ナチュラ クラシカ N

写真家の小倉優司さんによる特製パッケージバージョン。特性ブックレット付属のほか、操作ボタンのデザインが若干変更になっています。

ナチュラ S

クラシカより前に発売されたシリーズ元祖モデル。アクア・ロゼ・ラベンダーなどのカラーもあり、女性を意識したカメラでもありました。

ナチュラ BLACK F1.9

ナチュラ Sのブラックバージョンで、露出補正機能がついたモデル。外観も変更されスタイリッシュになり人気が高いです。

ナチュラ NS

クラシカより1か月だけ遅れて発売されたシリーズ最終モデル。基本的にはクラシカのシルバーバージョンですが、露出補正機能がなかったりセルフタイマーが10秒だけなどの違いがあります。


これで買取査定額アップ!!フジフィルム ナチュラ クラシカを高く売るコツとは?

新しい機種なので故障などは少ない

フィルムカメラとしてはごく最近まで販売されていた機種なので、基本的には故障などの発生しているケースは少ないです。まだメーカー修理も受け付けてくれる数少ないフィルムカメラでもあります。

クラシカ以外のナチュラシリーズも高額買取

一番人気こそクラシカではありますが、ほかの各ナチュラもクラシカとそれほど変わらない買取価格となっています。

「ナチュラ BLACK F1.9」だけ一段高い買取価格

シリーズ全体としてはクラシカが若干高めの買取価格ですが、「ナチュラ BLACK F1.9」だけはさらに高く、クラシカよりもだいぶ高い価格になっています。


※上記チェックポイントはあくまでも当店の基準となります。


くらべて分かる!イシイカメラのフジフィルム ナチュラ クラシカの高額買取価格!

もちろんフジフィルム ナチュラ クラシカも高額買取いたします!付属品完備はさらに高額に!他店参考価格と比べてみてください!

フジフィルム ナチュラ クラシカ

【イシイカメラ最高買取価格】45,000円

大手カメラ店参考買取価格 約40,000円

フジフィルム ナチュラ クラシカ ホワイト

【イシイカメラ最高買取価格】45,000円

大手カメラ店参考買取価格 約35,000円~40,000円

フジフィルム ナチュラ クラシカ N

【イシイカメラ最高買取価格】45,000円

大手カメラ店参考買取価格 約40,000円

フジフィルム ナチュラ S

【イシイカメラ最高買取価格】40,000円

大手カメラ店参考買取価格 約35,000円

フジフィルム ナチュラ BLACK F1.9

【イシイカメラ最高買取価格】60,000円

大手カメラ店参考買取価格 約50,000円

フジフィルム ナチュラ NS

【イシイカメラ最高買取価格】35,000円

大手カメラ店参考買取価格 約30,000円


新品同様品などであれば、さらに高値が付く場合もあります!お気軽にお電話でのお問合せ、買取査定お申込みください!

>> その他のフジフィルムの買取商品一覧はこちら



【機種紹介】フジフィルム ナチュラ クラシカ とは?

フジフィルム最後のコンパクトフィルムカメラ

既にデジカメ全盛期となっていた2004年10月に発売された「ナチュラ S」。明るく超広角の 24mm F1.9 レンズを搭載し、フラッシュなしでも気軽に撮影できるコンパクトカメラでした。

そして、そのナチュラ Sを改良し外観も新たにクラシカルで洗練され生まれ変わったのが「ナチュラ クラシカ」です。

もともとナチュラ Sも、アクア・ロゼ・ラベンダーなどのカラーがあり女性を意識したカメラでしたが、このクラシカも、その小さくてどこか可愛くお洒落なルックスで女性にも人気のコンパクトフィルムカメラです。

現在は残念ながら販売終了となってしまいましたが、同時発売された超高感度フィルム「NATURA 1600」との併用によるNP(ナチュラルフォト)モードにより、フラッシュ無しでもより高感度な撮影が可能でした。



著者:Akihiko Suda

著者:Akihiko Suda

イシイカメラ 主任、鑑定士。「僕が知らないカメラやレンズはこの世には存在しません」と豪語する、フィルムカメラをこよなく愛する30代オッサン予備軍。レアでマニアックなフィルムカメラやオールドレンズを見ると極度に興奮してしまう生粋のマニア体質。大好物の超レアな機種の査定のお申し込みがあった際に、うっかりかなり高く査定を付けてしまうときがあることがたまにキズ(笑)

フィルム専門店だから分かるカメラの価値、確かな査定。
業界最高峰の買取金額!

当店はフィルムカメラ・オールドレンズに精通した鑑定士があなたの大切なカメラやレンズの本当の価値を見抜き、正当な買取金額を提示いたします。
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
【メニュー】
【メーカー別買取商品例】

フィルムカメラ、大判・中判カメラ、オールドレンズ買取専門
イシイカメラ
古物商許可証番号 東京都公安委員会 第302221508010号
< 買取査定のお申込み、ご相談などは >
フリーダイヤル:
0120-987-968
電話受付時間【10:00~20:00】