フィルムカメラ買取額アップ術ブログ

ニコン Fマウント (Ai、Ai-s) マニュアルレンズ|買取相場とその傾向

買取価格は特別な変化はない様子。望遠レンズはやや下落傾向か

ここ5年くらいのスパンで見てみると、ニコンFマウントマニュアルレンズの中古相場および買取相場は特別な変化はなく推移しています。ただ、望遠レンズ(300m以上)に限って言うと、やや下落傾向を示しています。

ニコンの利点として、デジタル化された現在でもこのFマウントを継承しており、一部を除き基本的に今でもデジタル一眼レフで過去のマニュアルレンズが使えることです。オートフォーカスが不要であれば高性能のレンズが安価に手に入り、中古相場の維持にもつながっています。


マニュアルFマウントは「Ai-s」「Ai」「非Ai」の3種類

Fマウントのマニュアルレンズは大別して「Ai-s」「Ai」「非Ai」の3種類があります。やはりAi-s、Ai、非Aiの順に買取価格は高くなっています。ニッコールオートもしくはニッコールCオート時代の最古部類のレンズだと、一部のレンズを除きなかなかしっかりとした査定が付きにくいです。

非Aiのニューニッコールシリーズ以降のレンズは、外見上は殆ど変化はなく、なかなか判別しにくいですが、それぞれ見分けるポイントはあります。


Ai-sかAiかの判別は、レンズ側面の絞り表記で確認できます。絞り表記の最大値の色がオレンジ色がAi-s、青色がAiレンズです。

一番確実なのは、レンズマウント部に凹みがあるかどうかです。Ai-sレンズには凹みがあります。


Aiか非Aiかは、レンズ側面の絞り値が二列あるか一列かで判別可能です。二列ある方はAiレンズ、一列しかない場合は非Aiレンズとなります。

または、側面のカニ爪の形状でも判別できます。Aiレンズはカニ爪に穴が開いており、非Aiレンズは穴がありません。


Ai-s、Ai、非Aiかどうかはシリアルナンバーでも判別が可能です。以下のサイトで細かくまとめられているので参考にしてみてください。

http://www.photosynthesis.co.nz/nikon/serialno.html


伝説的レンズ、ノクトニッコールは高額買取

発売当時も非常に高額であった伝説的レンズ「58mm F1.2 ノクト」レンズは今でも高額で取引されています。最近は、ニコンの新しいミラーレスカメラ「Zマウント」で、久々に「ノクト」の名前を冠したレンズが発売されると発表され、元祖ノクトニッコールも再び注目を集めています。

当初はAiレンズとして発売され、その後Ai-sにモデルチェンジされました。買取価格はやはりAi-sバージョンの方が高くなっています。

Ai-s 58mm F1.2 ノクト

【イシイカメラ最高買取価格】230,000円

大手カメラ店参考買取価格 約150,000円~200,000円

Ai 58mm F1.2 ノクト

【イシイカメラ最高買取価格】250,000円

大手カメラ店参考買取価格 約180,000円~230,000円


※上記最高買取価格は新品同様の非常に状態の良い場合の買取価格となります。


ニコン Fマウント マニュアルレンズの主なレンズの買取価格

もちろんニコン Fマウント マニュアルレンズのレンズも高額買取いたします!他店参考価格と比べてみてください!

Ai-S 35mm F1.4

【イシイカメラ最高買取価格】35,000円

大手カメラ店参考買取価格 約30,000円

Ai-S 50mm F1.2

【イシイカメラ最高買取価格】32,000円

大手カメラ店参考買取価格 約28,000円

Ai 50mm F1.2

【イシイカメラ最高買取価格】25,000円

大手カメラ店参考買取価格 約15,000円~20,000円

Ai-S 50mm F1.4

【イシイカメラ最高買取価格】15,000円

大手カメラ店参考買取価格 約12,000円

Ai 50mm F1.4

【イシイカメラ最高買取価格】8,000円

大手カメラ店参考買取価格 約5,000円

Ai-S 85mm F1.4

【イシイカメラ最高買取価格】30,000円

大手カメラ店参考買取価格 約20,000円

Ai-S 105mm F1.8

【イシイカメラ最高買取価格】25,000円

大手カメラ店参考買取価格 約13,000円~20,000円

Ai-S 180mm F2.8 ED

【イシイカメラ最高買取価格】20,000円

大手カメラ店参考買取価格 約13,000円

Ai-S 300mm F2.8

【イシイカメラ最高買取価格】80,000円

大手カメラ店参考買取価格 約40,000円~70,000円

Ai-S 400mm F2.8

【イシイカメラ最高買取価格】100,000円

大手カメラ店参考買取価格 約65,000円~80,000円

Ai-S 500mm F4P

【イシイカメラ最高買取価格】75,000円

大手カメラ店参考買取価格 約50,000円~60,000円

Ai-S 600mm F5.6

【イシイカメラ最高買取価格】80,000円

大手カメラ店参考買取価格 約50,000円~70,000円


新品同様品などであれば、さらに高値が付く場合もあります!お気軽にお電話でのお問合せ、買取査定お申込みください!

>> その他のニコンのレンズの買取商品一覧はこちら



【シリーズ紹介】ニコン Fマウント レンズ とは?

半世紀以上の歴史を誇るニコン伝統の不変マウント

ニコン最初の一眼レフである「Nikon F」に由来するFマウント。初代Fが発売となったのは1959年ですから、何と半世紀以上も継承されているマウントということになります。一部のAi-sレンズは本稿執筆時点で現在も現役で新品で販売されています。

1980年代の後半から一眼レフはAFの時代になり、AF化という大きな変化により他社はマウントの変更を余儀なくされましたが、ニコンのFマウントは、電子接点の追加などの変更はあれどMF時代のFマウントとの互換性を保ちながらAF対応しました。

現在でもデジタル一眼でそのまま使えるということ自体も驚きですが、これまでも急に旧世代のレンズが使えなくなるということが無いよう、互換性を残しながら進化してきたというニコンのユーザーへの配慮と技術力の高さがうかがえます。



著者:Akihiko Suda

著者:Akihiko Suda

イシイカメラ 主任、鑑定士。「僕が知らないカメラやレンズはこの世には存在しません」と豪語する、フィルムカメラをこよなく愛する30代オッサン予備軍。レアでマニアックなフィルムカメラやオールドレンズを見ると極度に興奮してしまう生粋のマニア体質。大好物の超レアな機種の査定のお申し込みがあった際に、うっかりかなり高く査定を付けてしまうときがあることがたまにキズ(笑)

フィルム専門店だから分かるカメラの価値、確かな査定。
業界最高峰の買取金額!

当店はフィルムカメラ・オールドレンズに精通した鑑定士があなたの大切なカメラやレンズの本当の価値を見抜き、正当な買取金額を提示いたします。
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
【メニュー】
【メーカー別買取商品例】

フィルムカメラ、大判・中判カメラ、オールドレンズ買取専門
イシイカメラ
古物商許可証番号 東京都公安委員会 第302221508010号
< 買取査定のお申込み、ご相談などは >
フリーダイヤル:
0120-987-968
電話受付時間【10:00~20:00】