フィルムカメラ買取額アップ術ブログ

トヨ フィールド 45A (II)|非常に古いカメラも高い買取価格

数少ない大判フィールドカメラの名機として下がらない買取価格


今でも実用できる大判フィールドカメラは、リンホフのテヒニカシリーズなどそれほど多くはありませんが、このトヨフィールド45A(Toyo Field 45A)もその中の一つです。

初代の発売は1963年と、大判カメラなので当然といえば当然ですがフィルムカメラの中でもかなり古い部類に入ります。ちょうどニコンの初代Fとほぼ同時期になりますが、それを考えると現在の中古相場はかなり健闘していると言って良いでしょう。

フィルムカメラの中でも大判カメラはやはり撮影にも手間暇がかかりますし、持ち運びも大変ですが、それでも大判カメラだからこその大解像度での撮影に魅力を感じている方に今でも支持されています。


これで買取査定額アップ!!トヨ フィールド 45A (II)を高く売るコツとは?

蛇腹の状態

やはり一番注意が必要なのは蛇腹の状態です。一見、大丈夫に見えてもピンホールなどの小さな穴が開いてしまっている場合もあります。蛇腹の交換は高額になるため、扱いは丁寧にしましょう。

45A IIと45A II L

二代目の45AIIは今でも販売されている現行品ですが、リンホフボード仕様になった45AII Lもラインナップされています。

元箱などが揃っている場合は高額買取

かなり古いモデルなので、元箱などまで残っているケースは非常に稀だとは思いますが、その分、もし残っている場合は(本体自体も状態が良ければ)高額査定になります。


※上記チェックポイントはあくまでも当店の基準となります。


くらべて分かる!イシイカメラのトヨ フィールド 45A (II)の高額買取価格!

もちろんトヨ フィールド 45 (II)も高額買取いたします!レンズが付属していればさらに査定アップ!他店参考価格と比べてみてください!

トヨ フィールド 45A

【イシイカメラ最高買取価格】30,000円

大手カメラ店参考買取価格 約15,000円

トヨ フィールド 45A II

【イシイカメラ最高買取価格】40,000円

大手カメラ店参考買取価格 約20,000円

トヨ フィールド 45A II L

【イシイカメラ最高買取価格】50,000円

大手カメラ店参考買取価格 約25,000円


新品同様品などであれば、さらに高値が付く場合もあります!お気軽にお電話でのお問合せ、買取査定お申込みください!

>> その他のトヨの買取商品一覧はこちら



【機種紹介】トヨ フィールド 45A とは?

国産大判カメラの代表格。質実剛健なダイキャストボディ


酒井特殊カメラ製作所(現:サカイマシンツール)から発売された国産の大判カメラの代表格であるトヨフィールド45A。大判ビューカメラのトヨビューから始まり、その後にトヨビューデラックスを経てこのトヨフィールド45Aが発売されました。

質実剛健なフルダイキャスト製ボディを持ち、山岳写真家などを中心に多くの写真家に愛用され、各所の剛性感、操作感は非常に優れています。

二代目の45AIIでは、各パーツが金属製になるなどさらに剛健性が増し、デザインも新しくリニューアルされました。この45AIIとリンホフボード仕様の45IILは現在も生産・販売されています。



著者:Akihiko Suda

著者:Akihiko Suda

イシイカメラ 主任、鑑定士。「僕が知らないカメラやレンズはこの世には存在しません」と豪語する、フィルムカメラをこよなく愛する30代オッサン予備軍。レアでマニアックなフィルムカメラやオールドレンズを見ると極度に興奮してしまう生粋のマニア体質。大好物の超レアな機種の査定のお申し込みがあった際に、うっかりかなり高く査定を付けてしまうときがあることがたまにキズ(笑)

フィルム専門店だから分かるカメラの価値、確かな査定。
業界最高峰の買取金額!

当店はフィルムカメラ・オールドレンズに精通した鑑定士があなたの大切なカメラやレンズの本当の価値を見抜き、正当な買取金額を提示いたします。
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
【メニュー】
【メーカー別買取商品例】

フィルムカメラ、大判・中判カメラ、オールドレンズ買取専門
イシイカメラ
古物商許可証番号 東京都公安委員会 第302221508010号
< 買取査定のお申込み、ご相談などは >
フリーダイヤル:
0120-987-968
電話受付時間【10:00~20:00】