フィルムカメラ買取額アップ術ブログ

ブロニカ ETR/ETRS/ETRSi 他|買取価格は若干の上昇傾向

買取相場に大きな変化は無しも、若干の上昇傾向か?


ブロニカの645判の中判カメラと言えば以前にRF645をご紹介しましたが、同じ645判の今回のETRシリーズ(Zenza Bronica ETR)は、かなり価格が上昇しているRF645と比べると、買取相場に目立った変化はありませんが、少し相場は上昇している感じはあります。

ETRシリーズは非常に多くのバリエーションがあり、一部の限定モデルは買取価格も通常モデルと比べるとかなり高額になります。またファインダーやグリップなどのパーツの種類も豊富なので、それらの違いや有無で査定額も変わってきます。


大きく分けると「ETR」「ETRS」「ETRSi」の3世代

ETR

1976年発売。ETRシリーズの初代モデル。1977年にグッドデザイン賞を受賞。

ETR-C

1977年発売。ETRのフィルムバックを固定式とした機種。フィルムは120フィルムのみ使用可。

ETRS

1978年発売。ETRシリーズの2代目のモデル。各部の機構や操作性を改良。

ETRS 20周年記念モデル

ブロニカ発売20周年を記念して発売された赤い革張りの限定モデル。ファインダー上部とボディ側面に金色のプレートが施されている。

ETRS クラブマン

300台限定で発売されたモデル。ファインダー上部とボディ横に「ETRS clubman」のプレートが施されている。

ETRS SF(サファリカラー)

ボディカラーがサファリカラー(くすんだ濃い緑色のような色合い)の限定モデル。75mmレンズ、フィルムバック、スピードグリップとセットで全て同じカラーで統一。専用のトランクケースもあり。

ETRC

1978年発売。ETRSのフィルムバックを固定式とした機種。フィルムは120フィルムのみ使用可。

ETRSi

1988年発売。ETRシリーズの最終モデル。TTLダイレクト自動調光に対応したほか、多くの新機構を採用。2004年まで販売され続けた。

ETRSi 30万台記念モデル

ETRシリーズ30万台販売を記念して300台限定販売。ボディはブラックとシルバーのツートンカラー。

ETRSi 40周年記念モデル

ボディをメタリックシルバーにしたモデル。ブロニカ発売40年を記念して300台が限定販売。


これで買取査定額アップ!!ブロニカ ETRシリーズを高く売るコツとは?

ファインダーの種類が多い

ETR用のファインダーはかなり種類が多く、ウェストレベルファインダー、プリズムファインダー、そしてAEファインダーは3種類(I型、II型、III型)あります。ファインダーの違いで査定に大きな差は出ませんが、AEファインダーの方がやや高査定になります。

一部の専用レンズは高額買取

一部の超広角レンズや望遠レンズは、今でも高額査定になるものがあります。それ以外のレンズは、単体では基本的に査定額は低くなっています。


※上記チェックポイントはあくまでも当店の基準となります。


くらべて分かる!イシイカメラのブロニカ ETRシリーズの高額買取価格!

もちろんブロニカ ETRシリーズも高額買取いたします!他店参考価格と比べてみてください!

ゼンザブロニカ ETR ボディ

【イシイカメラ最高買取価格】8,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約3,000~5,000円

ゼンザブロニカ ETR + 75mm レンズ

【イシイカメラ最高買取価格】10,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約5,000~6,000円

ゼンザブロニカ ETR-C ボディ

【イシイカメラ最高買取価格】7,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約3,000~5,000円

ゼンザブロニカ ETRS ボディ

【イシイカメラ最高買取価格】8,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約4,000~6,000円

ゼンザブロニカ ETRS + 75mm レンズ

【イシイカメラ最高買取価格】12,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約7,000~8,000円

ゼンザブロニカ ETRS 20周年記念モデル

【イシイカメラ最高買取価格】25,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 -円

ゼンザブロニカ ETRS クラブマン

【イシイカメラ最高買取価格】15,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 -円

ゼンザブロニカ ETRS SF(サファリカラー) レンズセット

【イシイカメラ最高買取価格】25,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 -円

ゼンザブロニカ ETRC ボディ

【イシイカメラ最高買取価格】8,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 -円

ゼンザブロニカ ETRSi ボディ

【イシイカメラ最高買取価格】12,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約6,000~7,000円

ゼンザブロニカ ETRSi + 75mm レンズ

【イシイカメラ最高買取価格】20,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約10,000~13,000円

ゼンザブロニカ ETRSi 30万台記念モデル

【イシイカメラ最高買取価格】12,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 -円

ゼンザブロニカ ETRSi 40周年記念モデル レンズセット

【イシイカメラ最高買取価格】40,000円

大手カメラ店参考最高買取価格 約18,000~25,000円


新品同様品などであれば、さらに高値が付く場合もあります!お気軽にお電話でのお問合せ、買取査定お申込みください!

>> その他のブロニカの買取商品一覧はこちら



【機種紹介】ブロニカ ETRシリーズ とは?

ブロニカ初の645判カメラかつ初のレンズシャッター機


ブロニカ初のカメラは言わずと知れたS(S2)シリーズですが、その次のシリーズとなったのがこのETRシリーズです。S(S2)シリーズはフォーカルプレーンシャッターだったのがレンズシャッター式になり、ストロボの使用に制限がなくなりました。

システムカメラとしても豊富にパーツを揃え、直接のライバル機種にあたる、マミヤM645やペンタックス645よりいち早くAEを搭載しました。フィルムバックも120や220の他、35mm用のフィルムバックも用意されました。

最終モデルのETRSiは2004年まで約15年間ほど販売され続けたロングセラーモデル。このETRで培った技術は、後に発売された66判のSQシリーズや67判のGS-1へと受け継がれていきました。



著者:Akihiko Suda

著者:Akihiko Suda

イシイカメラ 主任、鑑定士。「僕が知らないカメラやレンズはこの世には存在しません」と豪語する、フィルムカメラをこよなく愛する30代オッサン予備軍。レアでマニアックなフィルムカメラやオールドレンズを見ると極度に興奮してしまう生粋のマニア体質。大好物の超レアな機種の査定のお申し込みがあった際に、うっかりかなり高く査定を付けてしまうときがあることがたまにキズ(笑)

フィルム専門店だから分かるカメラの価値、確かな査定。
業界最高峰の買取金額!

当店はフィルムカメラ・オールドレンズに精通した鑑定士があなたの大切なカメラやレンズの本当の価値を見抜き、正当な買取金額を提示いたします。
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
【メニュー】
【メーカー別買取商品例】

フィルムカメラ、大判・中判カメラ、オールドレンズ買取専門
イシイカメラ
古物商許可証番号 東京都公安委員会 第302221508010号
< 買取査定のお申込み、ご相談などは >
フリーダイヤル:
0120-987-968
電話受付時間【10:00~20:00】