フィルムカメラ買取額アップ術ブログ

ニコン 28 Ti|35 Tiと同様に買取価格上昇中のコンパクト

兄弟機の35 Tiと同様に人気再燃、買取価格上昇中​​​​​​​

以前に当ブログでも取りあげた兄弟機の35 Tiも買取価格が急騰していますが、こちらの28 Ti(Nikon 28Ti)も同じく買取価格がかなり上昇してきています。

35 Tiよりも、こちらの28 Tiの方が後発で、搭載レンズもより広角のレンズを搭載していることもあり、買取価格は35 Tiよりも高くなっています。

発売当時の価格は、28 Tiの方が若干高かった(28 Tiは135,000円、35 Tiは125,000円)のですが、現在の中古の買取相場は、両機を比較すると28 Tiの方が大分高い買取価格になっています。それだけ28 Tiの方が人気が高くなっているという証でしょう。


これで買取査定額アップ!!ニコン 28 Tiを高く売るコツとは?

付属品が全て揃っているものは希少

この28 Tiも発売当時の元箱やケースなどまだしっかりと残っているものは希少です。プライスカードや説明書なども含め全て残っているものは高額買取になります。

不具合や故障などは少ない

特に持病のような症状もなく、基本的には故障などの発生しているケースは少ないです。その点では売りやすいカメラと言って良いでしょう。

専用革ケース付属は査定アップ

この28 Ti用に専用の革ケースがありますが、こちらも人気があり、もし付属していれば査定アップとなります。


※上記チェックポイントはあくまでも当店の基準となります。


くらべて分かる!イシイカメラのニコン 28 Tiの高額買取価格!

もちろんニコン 28 Tiも高額買取いたします!未使用・付属品完備の場合は最高買取価格を超えます!他店参考価格と比べてみてください!

ニコン 28 Ti

【イシイカメラ最高買取価格】60,000円

大手カメラ店参考買取価格 約55,000円


新品同様品などであれば、さらに高値が付く場合もあります!お気軽にお電話でのお問合せ、買取査定お申込みください!

>> その他のニコンの買取商品一覧はこちら



【機種紹介】ニコン 28 Tiとは?

35 Tiをブラッシュアップしたニコンのコンパクトの完成形

兄弟機の35 Tiから変わった点と言えば、まずは外観のカラーです。35 Tiはチタンカラーでしたが、この28 Tiはブラックチタンになっています。また、単純に色が変わっただけでなく、やや凹凸がある独特の塗装でホールド感もアップしています。

35 Tiで不評だった、指でボタンを押さえながらでないとフラッシュが作動しないボディ左下にあるフラッシュスイッチも改良されています。レンズの画角も28mmとなり、T2やTC-1などのライバルたちと同じになりました。

35 Tiに引き続き、搭載されたニッコールレンズは素晴らしい描写力で期待を裏切りません。しかし他の高級コンパクトではなく、28 Ti(35 Tiもですが)を選ぶ最大の理由は、やはり独特のアナログメーターでしょう。これに心を奪われて28 Tiを買い求める方が今でも多いようです。



著者:Akihiko Suda

著者:Akihiko Suda

イシイカメラ 主任、鑑定士。「僕が知らないカメラやレンズはこの世には存在しません」と豪語する、フィルムカメラをこよなく愛する30代オッサン予備軍。レアでマニアックなフィルムカメラやオールドレンズを見ると極度に興奮してしまう生粋のマニア体質。大好物の超レアな機種の査定のお申し込みがあった際に、うっかりかなり高く査定を付けてしまうときがあることがたまにキズ(笑)

フィルム専門店だから分かるカメラの価値、確かな査定。
業界最高峰の買取金額!

当店はフィルムカメラ・オールドレンズに精通した鑑定士があなたの大切なカメラやレンズの本当の価値を見抜き、正当な買取金額を提示いたします。
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
【メニュー】
【メーカー別買取商品例】

フィルムカメラ、大判・中判カメラ、オールドレンズ買取専門
イシイカメラ
古物商許可証番号 東京都公安委員会 第302221508010号
< 買取査定のお申込み、ご相談などは >
フリーダイヤル:
0120-987-968
電話受付時間【10:00~20:00】